ゴールデンウィークの引っ越しメリット①新しい物件が探しやすい

3月から4月にかけては、新生活を始める人が増えます。
そのため、今まで住んでいた部屋を解約して、新しい場所へ移る人も多くなります。

4月には新しい家へ引っ越しを済ませておく必要があるので、3月中旬までにはほとんどの人が退去をします。
解約された部屋に新しい人が引っ越しをしてくるためには、クリーニングなどで約1ヵ月ほど期間が空くのが一般的です。
そして、4月中旬頃から募集が始まります。

その頃には、引っ越しを済ませている人が多いので、空き部屋の多さに対して、入居を希望する人は少なくなりますよね。
という事は、条件に合った部屋を見つけやすいということです。

普段だったら、条件が良いのですぐに埋まってしまう部屋なども、この時期には空き状態になっている事もよくあります。
駅の近くや、日当たりの良い部屋など、好条件の部屋を見つけられるチャンスです。

狙ってたエリアでも、空き部屋があるかもしれません。
5月の引っ越しは、良い物件が見つかる穴場シーズンです。

ゴールデンウィークの引っ越しメリット②ちょうど良い気温

5月は、夏が近づいてくる初夏と呼ばれる季節です。
気温も寒すぎず、暑すぎないので、とても過ごしやすい、快適な日が多くなります。

引っ越しをするためには、荷物をたくさん運んだり、色々な場所の掃除をするので、気温も重要。
作業をするのには、外がどれくらいの温度かに左右されます。真夏や真冬の中で作業するのは、とても大変です。

ゴールデンウィーク中の引っ越しなら、体を動かすにもとても良い気温です。
天気が良い日も多いので、雨の心配も少ないのも嬉しいポイント。
雨の中の引っ越しは、荷物が濡れないように注意しなければならないので、本当に大変になります。6月になると、梅雨があり雨の日も多くなるので、5月はベストシーズンとも言えますね。

ゴールデンウィークの引っ越しメリット③片付けがゆっくりできる

ゴールデンウィークには、長期の休暇を取る人が多いと思います。
その年のカレンダーや企業によって、休日の多さも異なりますが、長い時には1週間ほど休みとなることも。

引越しは、準備や当日の手続き、片付けなどたくさんの時間が必要になります。
普段の忙しい生活の中では、ゆっくりと荷物を片付けている時間も、なかなか取れないものですよね。

ゴールデンウィーク中の長期の休みがあれば、引っ越しの後に荷物を箱から出したり、整理して収納することも、時間に追われることなく、ゆっくりとおこなうことが出来ます。
こだわって、理想のインテリアにしてみたり、家具の配置をじっくりと考えるのも良いでしょう。

仕事から帰ってきた後に、片付けをしたり、掃除をしたりするのは、体力もなく気が乗らないこともあります。
結局、そのままダラダラと過ごしてしまい、引っ越しから1ヶ月経っても、荷物がダンボールの中に入ったまま…という人も多いのではないでしょうか。

時間に余裕のあるゴールデンウィーク中なら、荷物を全てすっきりと片付けることもできます。
普段、仕事などで忙しくて、片付けの時間がなかなか取れないという人にも、ゴールデンウィーク中の引っ越しはお勧めです。

ゴールデンウィークの引っ越しメリット④交渉しやすい

3月は引っ越しの繁忙期です。
新しい生活を始める人が多く、引っ越しする人も増えるので、物件もすぐに埋まってしまいます。
そのため、値下げをしなくてもすぐに入居者が決まる可能性が高いので、不動産会社や大家さんは、値下げはあまりおこないません。

しかし、5月に入ると新生活での引っ越しも一段落し、ピークは過ぎて落ち着いてきます。
空き部屋がそのままだと、不動産会社や大家さんは、利益につながらないので、何とかして入居者を集めようとします。

自分が持っている物件に、早く人が入ってほしいという気持ちがあるために、値段交渉に応じてくれる可能性が高くなります。
交渉次第では、2ヶ月分の礼金が1か月分になったり、初期費用を安くしてくれたりするケースもあります。

引っ越しは、最初の敷金礼金や、家具・家電などを新しく買い替えたりと、お金がかかるものです。
少しでも、費用を抑えるためにも、繁忙期が過ぎたゴールデンウィークの引っ越しがおすすめです。

ゴールデンウィークの引っ越しメリット⑤手伝う人を見つけやすい

ゴールデンウィークは、自分以外の人も長期の休みを取ってることが多いはずです。
家族や友人など、時間に余裕のある人が見つかりやすい時期となります。

引っ越しには、人手が必要ですよね。
手伝ってもらうと、とても助かります。
引っ越し会社に引っ越しを頼む場合でも、荷造りや荷ほどきなど、一人ではなかなか大変で、時間もかかってしまいます。
仲の良い友人や、家族に引っ越しの手伝いをお願いすれば、作業もはかどり、スムーズにおこなえます。

軽トラなどをレンタルすれば、業者に頼まなくても引っ越しをおこなえるかもしれません。
それにより、費用をぐっと抑えることができます。

普段仕事などがあると、人に頼むのも気が引けてしまいますが、休日が多いゴールデンウィークなら、頼みやすいです。
頼まれた人も、時間に余裕があるこの時期なら、承諾してくれる可能性も高くなります。

引っ越しを手伝ってもらったら、お礼として食事を提供したり、片付いた後に家に招待するのも良いでしょう。
感謝の気持ちをしっかりと伝えるようにするのも、ポイントです。

ゴールデンウィークは引っ越しにおすすめの時期

引っ越しのピークが落ち着いてくる頃は、良い物件も探しやすく穴場シーズンです。
時間にも余裕があるので、落ち着いて作業ができるでしょう。

気候もちょうど良く、まさにベストシーズン。
休み中に引っ越しを済ませて、新しい気持ちで休み明けのスタートを切れそうですね。
引っ越しする予定があるなら、ぜひゴールデンウィークにする事を検討してみてくださいね。

関連する記事

関連するキーワード

著者