作り置き節約レシピ①:豚肉の生姜焼き

生姜のさわやかな風味が食欲をそそる豚肉の生姜焼きは、家庭料理の定番とも言えるメニューですよね。
作り置きしておけばチンするだけですぐ食べられるため、大変便利で効率的です。
定食屋さんのように美味しい生姜焼きを作るなら、味噌が欠かせません。
味噌のコクがプラスされるだけでなく、豚肉が柔らかくなる効果もあるんですよ!
作り方は、豚肉にフォークで数カ所穴を開けてカットしておきます。
生姜をすりおろしたらポリ袋に生姜、調味料を全て入れましょう。
豚肉を加えて揉み込んで、20分以上浸け置きしてくださいね。
あとは玉ねぎ、お肉の順に炒めれば完成です。

保存目安
冷蔵で4日

材料
豚ロース肉 300g
生姜 1かけ
たまねぎ 1/2個
醤油 大さじ2
酒 大さじ2
みりん 大さじ1.5
砂糖 大さじ1.5
味噌 小さじ2

作り置き節約レシピ②:やわらか蒸し鶏

鶏肉はお肉類の中で比較的安く手に入るため、節約料理には持ってこいの食材ですよね。
鶏肉と言ってもさまざまな部位がありますが、中でもおすすめなのが鶏胸肉。
鶏胸肉は鶏肉の中でも低価格な部位なので、ぜひ節約レシピに使ってみましょう。
ただし、調理方法を工夫しないとパサパサで美味しく食べられません。
そこでおすすめなのが蒸し鶏という料理です。
パサパサしがちな鶏胸肉をしっとり柔らかに仕上げるには、保水することが大切!
実は砂糖と塩を鶏肉につければ、鶏肉の水分を外に逃さずに調理できます。
下味とは違ってそこまで味に変化はないため、さまざまな料理に活用できるところもポイントですよ。
作り方は、砂糖と塩、水を加熱して溶かし、鶏肉と共にポリ袋に入れます。
そのまま湯を沸かした鍋に入れ弱火で3分煮てください。
火を止めて1時間ほど放置すれば完成です!

保存目安
冷蔵で5日

材料
鶏胸肉 1枚
水 大さじ1
砂糖 小さじ1
塩 小さじ1/3

作り置き節約レシピ③:煮込みハンバーグ

ハンバーグは1から作るのは大変手間がかかりますよね。
そんなときは、作り置きの煮込みハンバーグがおすすめ!
焼き色をつけて煮込むため、焼き加減にコツがいりません。
また、一口サイズで作っておけばお弁当にも使いやすいですね。
作り方は、にんじんと玉ねぎをみじん切りにしてレンジで加熱して冷ましておきます。
ボウルにひき肉を入れたら粘りが出るまでこね、にんじんと玉ねぎ、卵、パン粉を加えてさらにこねてください。
冷蔵庫で少し寝かせておくと形が作りやすくなりますよ。
成型したらフライパンで焼き色をつけ、鍋に移しましょう。
ケチャップや中濃ソース、白ワインを煮詰めてソースを作り、ハンバーグが入った鍋に入れて煮込んだら完成です!

保存目安
冷蔵で5日

材料
豚ひき肉 300g
にんじん 1/2本
玉ねぎ 1/4個
卵 1個
パン粉 1/2カップ
ナツメグ 少々
ケチャップ 100ml
白ワイン 80ml
中濃ソース 50ml
砂糖 大1/2

作り置き節約レシピ④:春雨サラダ

食べ応えのあるサラダを作りたいなら、春雨サラダがおすすめです。
中華風の献立のほか、和食でも美味しく食べられますよ。
春雨サラダは、春雨を茹でたり調味料を作ったりとさまざまな手順があるのが一般的です。
しかし、このレシピならレンジで加熱するため、調理が簡単なところがポイントです。
作り方は、細長く切ったにんじんと湿らせた春雨、調味料や水を耐熱容器に入れてレンジにかけます。
600wで4分加熱してかき混ぜ、再度4分ほど加熱でにんじんも春雨も火が通りますよ。
冷めたら細長く切ったきゅうり、ハムを加えて混ぜれば完成です。
合わせて加熱するため、春雨にしっかり味が付いて美味しく仕上がります!

保存目安
冷蔵で3日

材料
乾燥春雨 50g
きゅうり 1本
にんじん 小1/3本
ハム 4枚
いりごま 大さじ1
水 250ml
酢 大さじ3
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ2
ごま油 大さじ1
中華だしの素 小さじ1

作り置き節約レシピ⑤:豆苗ともやしのサラダ

豆苗やもやしは天候に左右されずに生産できるため、いつでも低価格で手に入ります。
そんな野菜を使った作り置きレシピは、食費を抑えたい人におすすめですよ!
また、豆苗は一度切ってももう一度育てて食べることができるため、さらに節約ができます。
作り方は、カットした豆苗ともやしをレンジで加熱し、熱いうちに水分を捨て、調味料を加えます。
カットしたハムも加えて混ぜれば完成です。
とても簡単なのにしっかりと味がつき、和食や中華の副菜にぴったりです。

保存目安
冷蔵で3〜4日

材料
豆苗 1袋
もやし 1/2袋
ハム 2枚
中華だしの素 小さじ1/2
塩 小さじ1/2
白炒りごま 小さじ1
レモン汁 大さじ1
ごま油 大さじ1~2

作り置き節約レシピ⑥:やみつきキャベツサラダ

箸が止まらなくなる美味しさのやみつきキャベツ。
居酒屋などでは定番のメニューですが、実は家でも簡単に作れますよ。
作り方は、ちぎったキャベツをポリ袋に入れ、塩や顆粒コンソメ、すりおろしにんにくを加えてなじませるだけです。
包丁や火を使わずに作れるため、大変手軽なところもおすすめのポイントです。
ちょっとした箸休めやお弁当の隙間に入れるなど、さまざまな使い方もできますね。

保存目安
冷蔵で4日

材料
キャベツ 300g
塩 小さじ1/4
顆粒コンソメ 小さじ1
にんにくすりおろし 少々(チューブでもOK)
ごま油 大さじ1

まとめ

作り置きできる節約レシピを紹介してきましたが、いかがでしたか?
どれも工程が少ないため、大変手軽に作れるのがポイントです。
休日にまとめて作り置きしておけば、忙しい平日はキッチンに立たなくても献立が用意できますね。
ぜひチャレンジして節約を楽しみましょう!

関連する記事

関連するキーワード

著者