節約できない原因①何に使っているか分かってない

気が付くと、お金がなくなっている…。
お金を何に使っているのか把握できていないと、節約もうまくいきません。
まずは、何にどのくらい使っているのかを確認してみましょう。

お金の使い道を知るためには家計簿をつけることが一番です。
出費があったら、いくらだったのか、何に使ったのかを書き込んでいきます。
1ヵ月続けたら、見返してみてください。
意外な無駄遣いがあるかもしれません。

家計簿は面倒くさいという人は、スマホのアプリでも良いですね。
レシートの写真を撮るだけで自動的に項目を分けてくれるものなど、便利で使いやすいアプリがたくさんあるので、自分に合った方法で続けてみてください。

最初は、忘れてしまったり面倒になったりもしますが、習慣にしてしまえば簡単です。
最低でも3ヵ月ほど続けると、お金の流れが見えてきます。

・ついついコンビニでお菓子を買ってしまう
・洋服にお金を使いすぎかも
・通信費が高すぎるな

など、自分の出費がよく分かります。
ムダなところ、出費を抑えられそうなところが分かって、節約のポイントが見つかります。

節約できない原因②予算を決めていない

やみくもに節約しよう!と頑張っても、なかなかうまくいきません。
項目ごとに予算を立てていないのも、節約できない原因のひとつ。
お金を使わないようにしようと漠然と思っていても、難しいものです。

スーパーでお惣菜を買うのを我慢しても、高い洋服を買っていたら節約にはなりませんよね。
使うところは使う、締めるところは締めるというメリハリもとても重要です。
そのためにも、何にいくらくらい使うという予算をあらかじめ決めておくことがポイント。

細かく分けすぎると大変になるので、

・食費、日用品
・娯楽、外食費
・洋服、美容代

など、ざっくりと予算を決めておきましょう。
そうすれば使いすぎも防いで、ムダな出費が抑えられます。

コツは楽しみの予算もしっかりと用意しておくこと。
予算内に収まる範囲で、趣味や友達との集まりも楽しんでストレスをためない節約にしたいですね。
つい、頑張りすぎてしまう人は「節約中なんだから外食はダメ!」と厳しくなりがち。
我慢ばかりしていると、反動で衝動買いをしてしまうこともあります。
適度に楽しむことも大切です。

節約できない原因③正しい方法が分かっていない

節約に関する情報はたくさんあります。
本や雑誌、インターネットやテレビ…。
節約をテーマにした話題はよく目にしますよね。

色々な方法がありますが、人によって合う・合わないがあります。
合わない方法で一生懸命節約をしていても、効果はあまり感じられません。
こんなに頑張っているのに、なんで?と悲しくなりやる気も下がってしまいます。

節約方法を試す前には、まずは情報収集をしてみましょう。
家族構成、持ち家か借家か、収入はどれくらいあるのかなど、ライフスタイルに合わせてぴったりの方法を見つけてみてください。
自分の似た生活をしている人をお手本にすると良いですね。

できそうな節約術が分かったら実際に試してみましょう。
やってみてから、やっぱり合わないということもあると思います。
そんな時にも無理に続けようとしないで、新しい方法へスパっと切り替える潔さも大切です。
色々とチャレンジしていくうちに、コレだ!と思えるものが見つかります。

節約できない原因④目標を決めていない

何かを頑張る時には目標を決めると、モチベーションも上がって継続できます。
節約も同じ。
ただ節約するだけでは、何のために頑張っているんだろう、とむなしくなるだけです。

目標は何でもOKです。

・海外旅行をする
・憧れのブランドバックを買う
・月に1度は贅沢してフレンチを食べる
・アーティストのライブに行く

などなど、自分が好きな事でやる気をアップさせましょう。
見えるところに、写真やポスターなど貼っておくのもおすすめです。
目につくところに目標があれば、頑張ろう!って思えますよね。
節約も苦になりません。

目標を達成できたら、また次の新しいゴールを決めましょう。
どんどんクリアしていくと、ゲームのように楽しくなって達成感を味わえます。
自分にはできるんだという自信も沸いてきて、さらに気分が上がりますね。

節約できない原因⑤衝動買いをしてしまう

欲しい物があったらすぐに買ってしまう人は、節約ができない傾向にあります。
買い物をしていて、買うはずじゃなかった物をつい買ってしまうという人も同じです。

お気に入りのものを手に入れたい、好きなものに囲まれて生活したいと思うのは仕方ないことですが、欲しいからと何でもすぐに買ってしまうとお金もなくなっていきます。

欲しいものは我慢しなくちゃいけない!というわけではありません。
いいな、欲しいな、と思ってもすぐに決めるのではなく一度保留にしてからじっくりと考えてみましょう。
本当に必要なのか、似たようなものが家にないか、違うもので代用できないか、など色々な角度から買うべきかどうか考えます。
時間が経つうちに、買わなくてもいいやと思うこともあります。

インターネットショッピングだと、クリックするだけで買い物ができるので要注意。
簡単で便利ですが、無駄遣いになりやすいですよね。
そんな時にも、本当に必要か?もう一度じっくりと考えてみましょう。

節約できない原因⑥家が散らかっている

家が散らかっている人は節約ができないと言われています。
整理整頓が苦手だとお金の管理も苦手ということが多いようです。
また、家の中がゴチャゴチャしていると何がどこにあるのか分かりませんよね。
同じものを買ってきてしまう、使わないものがたくさんある、必要じゃないものも買ってくる、なんて事がよくあります。

いつも物がたくさんあると、気分もスッキリしません。
節約だけでなく、いつも気持ちよく過ごすためにも部屋は片付けておきましょう。
断捨離をして、部屋をきれいにしたらお金が貯められるようになったという人は、実はとても多いんです。
生活がシンプルになって、お金の使い方も変わってくるのかもしれませんね。

まずは、いらない物やもう使わない物を捨てることから始めてみてください。
家の中が片付いてくると、とても気持ちが良いものです。
物を探す手間も無くなって、時間の節約にもなりますよ。

節約できない原因を知って、貯められる人になろう!

節約ができない、お金が貯まらないという人には必ず原因があります。
ただ頑張って我慢するだけでは、なかなかうまくいきません。
節約できない本当の原因は何なのか、まずはそこから始めてみましょう。

原因が分かれば、改善方法も分かります。
無理せずコツコツと続けていくことで、お金も必ず貯まっていきますよ。

関連する記事

関連するキーワード

著者