ボリュームアップ節約レシピ①:もやしでボリュームアップ

値段の安いもやしは、常備野菜にすることをお勧め。
料理に混ぜれば、ボリュームがアップし
あらゆる食材との相性も良いので、様々な料理に使うことができます。

緑黄色野菜などに比べ、もやしには栄養がない、と思われがちですが
豆から発芽しているもやしには、栄養素がたっぷり。
カルシウム、カリウム、葉酸、ビタミンB1、ビタミンC、食物繊維、アスパラギン酸といった栄養素を含み
心臓や筋肉の機能を調節したり、便秘や糖尿病、大腸ガンといった生活習慣病やカゼを予防したり、疲労回復にも効果があるのです。

もやしをたっぷり使ったシャキシャキ餃子や、もやしをひき肉に混ぜてかさ増しするロールキャベツなどアレンジはたくさん!

ボリュームアップ節約レシピ②:豆腐でボリュームアップ

値段の安い豆腐は、様々な料理でボリュームアップに大活躍してくれます。
たんぱく質が豊富な豆腐は、鶏肉のフェイク食材としても使える程です。
豆腐を使ったボリュームアップレシピなら育ち盛りの男子も満足してくれるでしょう。
豆腐のボリュームアップレシピで子供からも圧倒的な人気を誇るのが、豆腐ハンバーグ。
ひき肉に豆腐を混ぜることで、少ない肉の量で済みますし、ひき肉と豆腐の相性も抜群なので美味しくヘルシーにハンバーグを食べることが出来ます。
お肉を一切使わず、豆腐のみでハンバーグを作る「豆腐オンリーハンバーグ」も。
豆腐の水分をしっかりとることが大切!
肉よりも価格の安い豆腐を使っているので、思いきり大きなハンバーグを作ることもできますよ。
豆腐のフェイク鶏肉を使った、豆腐唐揚げや豆腐南蛮も大人気!
絹ごし豆腐を使った、豆腐グラタンもおすすめです。

ボリュームアップレシピ③:はんぺんでボリュームアップ

やっぱり育ち盛りの子供や、男性は、肉を使った料理が大好き。
ボリュームがあってしっかり味のついた料理を好むようです。
でも、好みのままに作っていては、食費の節約はできません。
そんなときに、役に立ってくれる食材がはんぺん!
白身魚をすり身が主原料であるはんぺんは、栄養価も高く、料理に混ぜることで風味と食感をアップしてくれるのが特徴です。

エビの中でも、比較的値段の安い小エビに、はんぺんを加えれば、
はんぺんエビカツの出来上がり。
はんぺんを加えることで食感がふわふわになり、エビのプリプリとした食感と相まって歯ごたえ抜群の美味しさです。

また、細かく切ったはんぺんとひき肉、キャベツを混ぜて作った、はんぺんメンチカツも美味!

ボリュームアップ節約レシピ④:えのきでボリュームアップ

スーパーで野菜コーナーへ行くと、ひときわ価格の安さに目が留まりやすい「えのき茸」。
1パック90円程で購入でき、さらに料理に加えると、ボリュームアップしてくれる有難い食材です。
えのきの栄養は高く、ビタミンDを豊富に含むほか、食物繊維もたっぷり採ることができます。
不足すると成長に影響を及ぼすビタミンB2もたっぷり含んでいるため、
特に成長期の子供は積極的に摂取したい食材なのです。

細かく切って、ハンバーグに混ぜても良し、生姜焼きをひと工夫してえのきを巻いてみても良いでしょう。

また、えのきは購入後、根元を切り、平らにならして冷凍庫に保管しておけば、2~3週間は持ちます。
常備野菜としてもうってつけの食材なのです。

ボリュームアップ節約レシピ⑤:切干大根でボリュームアップ

冷蔵庫に常備していて損はない!のが切干大根です。
大根を細切りにし天日干しした切干大根は、長期保存が可能。
未開封の切干大根なら、半年から1年間は日持ちするとされています。
開封後の切干大根でも、冷凍保存すれば、同じく半年から1年間は日持ちするようです。

風味が抜群な上、肉や野菜と一緒に炒めると良い感じで肉汁を吸ってくれるため、
香ばしい一品が完成します。

切干大根は、水に戻すと数倍にも膨れるため、ボリュームアップには欠かせない食材でもあるのです。
あらゆるレシピに混ぜておけば、家族の満腹感も満たしてくれそうです。

生の大根と比べ、天日干しした切干大根は、栄養価が高いのも特徴です。
鉄分は約49倍、カルシウムは約23倍、カリウムは約14倍、食物繊維は約16倍、ビタミンB1・B2は約10倍も高くなるのです。

ボリュームアップ節約レシピ⑥:じゃがいもでボリュームアップ

カレーライスやポテトサラダに肉じゃが等、あらゆる食材と好相性のジャガイモ。
様々な料理で使えるので、冷蔵庫には、いつも余ったジャガイモが何個か残っている、なんて人も少なくないはず。
そんなジャガイモを使って、様々な料理でボリュームアップ効果を出すことができますよ。

①ピーマンの肉詰め
ひき肉とピーマンがベストにマッチするピーマンの肉詰め。
子供から大人まで、大人気のレシピです。
ひき肉に、茹でてすりつぶしたジャガイモを混ぜれば、いつものひき肉の量が半分で済みます。

②ジャガイモとツナの混ぜご飯
1cm角に切ったジャガイモと、みじん切りしたタマネギをフライパンで透明になるまで炒め、ツナとご飯を入れて混ぜあわせ、味付けをしたら完成!の簡単レシピ。
米が少ない!というときにも活躍してくれるレシピです。
子供からも大人気。

見た目のボリュームアップだけではない

一般に、節約レシピは、栄養価が足りないイメージを持たれがちですが、実際には、とてもヘルシーで栄養価が高くなる調理法なのです。
料理のかさ増しは、見た目のボリュームをアップするだけではなく、紛れもなく料理の栄養素をさらにプラスする健康的で賢い調理法なのです。

関連する記事

関連するキーワード

著者