ハンバーグの節約レシピ①:もやしのカサ増しハンバーグ

最初にご紹介する節約ハンバーグレシピは、もやしを使ったカサ増しレシピです。
もやしは野菜の中でも安く手に入る食材の1つ。
年中通してスーパーで売られているため手軽に買うことができます。

作り方
下準備として、もやしを電子レンジでしならせ適度な長さにカットしておきます。
もやし以外の材料を混ぜ合わせ、空気を抜きながら成形した後にもやしを加えます。
焼き方は通常のハンバーグと同じです。

材料
もやし 1袋
合いびき肉 200g
塩・コショウ 少々
玉ねぎ 半玉
卵 1つ
パン粉 大さじ4杯

ハンバーグの節約レシピ②:餃子バーグ

残った餃子をハンバークにするリメイクレシピです。
ハンバーグのたねを一からつくる必要がないので時短にもなりますよ。
今回は一般的な餃子を使用したレシピをご紹介します。

作り方
余った餃子を皮とたねに分けます。
餃子のたねに卵と片栗粉を混ぜ合わせ丸く成形します。
フライパンで両面を焼きます。
お好みのソースやトッピングをして完成。

材料
餃子のたね 300g
卵 1つ
片栗粉 大さじ1杯

ハンバーグの節約レシピ③:電子レンジで煮込みハンバーグ

電子レンジでじっくりと煮込むハンバーグレシピです。
レンジに入れてしまえば火の心配をする必要もないので、忙しい日にもおすすめです。
煮込みハンバーグに合うソースも簡単につくれます。

作り方
合いびき肉、みじん切りにした玉ねぎ、塩・こしょう、パン粉、マヨネーズを混ぜ合わせます。
たねを丸く成形します。
トマトケチャップ、中濃ソース、水を耐熱皿に入れよく混ぜます。
成形したたねをソースの上に乗せ、ラップをかけ電子レンジで加熱します。
(目安:600Wで5分)
加熱が足りない場合は、たねをひっくり返し加熱時間を調整しながらレンジで加熱してください。

材料
合いびき肉 200g
玉ねぎ 1/4つ
塩・こしょう 少々
パン粉 大さじ4杯
マヨネーズ 大さじ1杯
トマトケチャップ 大さじ2杯
中濃ソース 大さじ1と1/2杯
水 大さじ1杯

ハンバーグの節約レシピ④:豆腐ハンバーグ

安く手に入る豆腐でカサ増しする豆腐ハンバーグです。
豆腐は低カロリーなのでダイエット中の方にもおすすめですよ。
今回は和風に仕上げるさっぱりとしたハンバーグレシピをご紹介します。

作り方
木綿豆腐はザルに乗せよく水気を切ってから潰しておきましょう。
合いびき肉、パン粉、マヨネーズ、みじん切りにした玉ねぎを混ぜ合わせます。
たねに木綿豆腐を入れ、粘りがでるまで混ぜます。
丸く成形しフライパンで両面を焼いてください。
ポン酢、みりん、水でソースをつくります。
お好みで大根おろし、大葉をトッピングしたら完成です。

材料
木綿豆腐 1丁
合いびき肉 200g
パン粉 大さじ4杯
マヨネーズ 大さじ1杯
玉ねぎ 半玉
ポン酢 大さじ4杯
みりん 適量
水 適量

ハンバーグの節約レシピ⑤:コロッケ&ハンバーグ

ハンバーグとコロッケを一緒につくる時短レシピです。
材料を余すことなく使えるので、節約になりますよ。
また、2品同時につくれるのは嬉しいですね。

作り方
(下準備)
みじん切りにした玉ねぎをフライパンで炒めます。
合いびき肉に塩・コショウを加えます。

(ハンバーグ↓)
塩・コショウを加えた合いびき肉と玉ねぎ半量、卵を混ぜよく捏ねます。
パン粉おおさじ1杯を加えよく混ぜ合わせます。
丸く成形しフライパンで焼いたら完成です。
お好みのソースをかけて食べてくださいね。

(コロッケ↓)
じゃがいもを竹ぐしがすっと入るまで茹でます。
合いびき肉に塩・コショウを加えたたねを炒めます。
茹でたじゃがいもと炒めた玉ねぎ半量を混ぜ合わせ丸く成形します。
丸めたタネに小麦粉→溶き卵→パン粉の順番で衣をつけます。
中温の油で揚げれば完成です。

材料
合いびき肉 300g
玉ねぎ 1つ
卵 1つ
塩・コショウ 少々
パン粉 1杯+適量(衣用)
じゃがいも 大2つ
玉ねぎ 大1つ
小麦粉 大さじ3杯

ハンバーグの節約レシピ⑥:レンコン入りハンバーグ

シャキシャキとした食感のレンコンを使用したレシピです。
レンコンが余ってしまった時にぜひ作ってみてください。
今回はレンコンの食感を楽しめるレシピをご紹介します。

作り方
レンコン半量をみじん切りに、残りはすりおろす。
合いびき肉、卵、塩・コショウを混ぜ合わせる。
丸く成形しフライパンで両面を焼く。
みりん、醤油、酒、水溶き片栗粉でソースをつくる。
ソースを焼いたハンバーグにかければ完成です。

材料
レンコン 150g
合いびき肉 250g
卵 1つ
塩・こしょう 少々
みりん 大さじ1杯
醤油 大さじ1杯
酒 小さじ1杯
水溶き片栗粉 適量

まとめ

今回は、食べ応え抜群の節約ハンバーグレシピをご紹介しました。
さっぱり系からこってりとしたソースまでバリエーションを変えるのも楽しいかもしれませんね。
パーティーのおもてなし料理やお弁当の1品としても活躍しますよ。
節約レシピだけでなく本格的なレシピもたくさんあるので、調べてみてください。

関連する記事

関連するキーワード

著者