家族の節約術①食費の節約

食費は家計の中においても、大きな割合を占める出費となります。節約をしたいと思うなら食費を減らすことが重要です。しかし食事は毎日のことで健康にも大きく関わってきます。無理した節約では、家族みんなが楽しく食事をすることはできません。賢く出費を減らしていきたいところですね。

まずは近所のスーパーを、色々と比較してみましょう。店舗によって安い商品やお得なセールがあるはずです。それぞれのお店の特徴を知って上手に買い物をしていきましょう。例えばお肉が安いスーパーではお肉を、野菜が安い野菜を、と商品によって買うお店を変えるのも良い方法です。

安い食材を使って料理をボリュームアップする技も是非覚えておきたいもの。もやしや豆腐じゃがいもなどはいつでも安く手に入る節約食材です。料理のレパートリーを増やせば家族から文句を言われることもありません。味付けを変えたり調理方法を工夫してみましょう。

家族の節約術②光熱費の節約

毎月の光熱費を節約するには家族の協力も不可欠です。簡単に楽しくできる方法で、みんなで節約家族を目指しましょう。

お風呂に入る時は時間が空いてしまうとお湯が冷めてしまい、そのたびにお湯を沸かさなければいけません。お湯を沸かすためにガス代がかかってしまって、効率が良くありません。家族みんなで一緒にお風呂に入ったり、時間を空けずに順番に次々と入ればお湯も冷めることなくガス代が節約できます。

また、お風呂の後に体を拭くタオルを、バスタオルから小さいフェイスタオルに変えてみましょう。フェイスタオルでも濡れた体は十分に拭くことができます。バスタオルは大きくてかさばりますし、洗濯も大変です。フェイスタオルのがリーズナブルな値段で買うことができて、洗濯してもすぐに乾くので在庫も少なくて済みますよ。

他にも、子供がいればゲーム感覚で節約に協力してもらいましょう。電気のスイッチを誰が一番先に切れるか、使ってない家電のコンセントを見つけて抜くのは誰かなどみんなで楽しみながら節約できます。子供もやらされているという感覚ではなく自ら積極的にお手伝いしてくれます。

家族の節約術③教育費の節約

子供がいると塾や習い事など教育にかけるお金も多くなります。習い事をすべて我慢させるのではなく、上手に節約しながら学んでいけるといいですね。

地域によって公民館で募集しているサークルや、地域のスポーツチームなどがあります。民間の施設に比べて月謝も安く通えることがほとんどです。 地域の情報誌や広報に募集事項が載っていることがありますのでチェックしてみましょう。大人も通える料理教室なども人気があります。

スポーツをしたいお母さんやお父さんのためには、公共の運動施設がおすすめです。ジムに通うとお金がかかってしまいますが、公共施設なら1回の利用料が100円や200円など格安で運動することができます。通わなくなってしまって月謝を無駄にするよりも、行く時だけ料金を払うほうかお得かもしれませんよ。

家族の節約術④手芸・DIYを楽しむ

何でも買うのではなく、家にある不用品をリサイクルして色々なものを作ってみるのはどうでしょうか?ハンドメイドやDIYはとても人気があります。

子供の服はすぐに小さくなって着れなくなってしまいますよね。そのまま捨てるのはもったいないです。布を利用して違うものに変身させてみたり、簡単な手作りの洋服を作ってみるのも楽しいかもしれません。ミシンがなくても手縫いで簡単にできるものもたくさんあるので、インターネットなどで作り方を探してみてください。

収納棚や子供用のおもちゃなどを手作りする人も増えてきています。子供と一緒に作れば休日の楽しみにもなりますね。ホームセンターで安い木材を買ってきて作れば、市販品を買うよりもぐっと出費を抑えられます。

おやつも手作りすれば食費の節約になります。休みの日に子供と一緒に簡単なクッキーなどに挑戦してみると良いですね。

家族の節約術⑤フリマアプリやリサイクルショップを活用する

今人気のフリマアプリや中古品を扱っているリサイクルショップをとことん活用してみましょう。

フリマアプリには新品同様のものや未使用品なども数多く出品されています。子供の服屋靴などはすぐにサイズアウトしてしまうため出品する人も多くなっています。出品数はとても多いのでお気に入りのものが見つかりますよ。新品とあまり変わらない状態でも半額以下で購入できるものもたくさんあり、宝探し気分で買い物が楽しめます。家にある不用品を売ればお金になりますよね。家も片付いてお金も稼げる一石二鳥になります。

リサイクルショップでも、綺麗な状態の電化製品やこどものおもちゃなどが見つかります。中古品にあまり良いイメージがない人も、是非チェックしてみてください。意外な発見があるかもしれませんよ。

家族の節約術⑥レジャーはお金をかけずに楽しむ

節約をしていても家族でレジャーを楽しむことは諦めたくありませんよね。お金をかけなくても十分お出かけを楽しめる方法はたくさんあります。

例えば、地域のイベントや地元の企業が開催している催し物は無料で参加できるものがほとんどです。中には、お菓子や食事を無料で配っていることもあるので是非チェックしてみてください。子供はお金をかけなくても、色々なことを楽しめる才能があります。ものづくり教室なども面白いですよね。公園に出かけるだけでも立派なレジャーです。手作りのお弁当を持参すればピクニック気分も味わえます。

図書館や公共のプールなどもおすすめです。図書館には子供用の絵本屋大人が楽しめる雑誌などもたくさん揃っています。ゆっくりと椅子に座りながら読書をするのもいいですね。イベント情報は地元の広報やホームページに掲載されるのでこまめにチェックしてみましょう。

節約術を活用して家族みんなで楽しく貯めよう!

せっかく節約するなら、家族みんなで楽しくお金を貯めたいですよね。
一人で頑張るよりも、協力しながら節約していけば効果も大きくなります。

ケチケチして無理に切り詰めることなく、無理のない節約術がおすすめです。
明るく楽しく、節約家族を目指しましょう!

関連する記事

関連するキーワード

著者