節約

具が少なくてもOK!おすすめの節約カレーレシピ6選

投稿日:

カレーは日本人の国民食と言われるほど多くの人に人気のメニューですよね。
がっつり食べられて味もおいしいカレー。
大家族はもちろん、一人暮らしでも作りやすいのが特徴です。
そのため、月に1回以上はカレーを作るという人も珍しくないでしょう。
カレーの具材は玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、お肉が基本ですが、全て揃えるのは予算がかかってしまいます。
今回は、できるだけ安く作れる節約カレーレシピを紹介していきます。
定番のカレーライスはもちろん、カレードリアやカレーうどんなども登場しますので、リメイクレシピが知りたい人もぜひチェックしてみてください!

おすすめの節約カレーレシピ①:じゃがいもなしカレーライス

Rice Beef Wafu Curry · Free photo on Pixabay (912)

カレールーの箱には、じゃがいも、にんじん、玉ねぎを使うと指示があることが多いですよね。
しかし、これらの具材を全て使わなくてもおいしいカレーが作れますよ。
また、残ったカレーをおいしく保存するためには、でんぷん質の多いじゃがいもは入れないのがベスト。
小分けにして冷凍すれば、レンジでチンするだけでおいしいカレーが食べられるため、時間の節約にもなります。
じゃがいもを入れないカレーレシピは、一般的なカレーと同じ作り方です。
まずは玉ねぎをしんなりするまで炒め、お肉も加えて色が変わるまで炒めます。
そこに水を入れて煮込み、アクを取りましょう。
にんじんを加えて煮込んだらカレールーを入れて弱火で煮て、とろみがついたら完成です。

6皿~8皿分の材料
カレールー 1箱
にんじん 1本
玉ねぎ 1個
豚こま切れ肉 250g

おすすめの節約カレーレシピ②:お肉なしカレーライス

Nutrition Curry Chili · Free photo on Pixabay (913)

カレーの具材の中で高額なのはお肉ですよね。
そのため、節約のためにはお肉を抜いて作ってください。
お肉を抜いてしまうと食べ応えがなくなってしまうのでは、と考える人も多いでしょう。
しかし、お肉の代わりに豆腐を使えばボリュームをキープしてカレーが作れます!
ここでは、お肉なしで作るキーマカレーの作り方を紹介しますね。
作り方は、野菜をみじん切りにし、オリーブオイルとにんにくで炒めます。
水気を切った豆腐を手でつぶしながら加え、しっかりと炒めましょう。
カレー粉を加えて混ぜたらケチャップ、めんつゆ、醤油を加え、水分が飛んだら完成です。

材料
ピーマン 1個
玉ねぎ 1/4個
おろしにんにく 小さじ1/2
オリーブオイル 小さじ2
絹ごし豆腐 1/2丁
カレー粉 小さじ1
トマトケチャップ 大さじ1
2倍濃縮のめんつゆ 大さじ1
醤油 小さじ1

おすすめの節約カレーレシピ③:油揚げのカサ増しカレーライス

大人数のカレーを作る場合、具材をたくさん使うため家計に響きますよね。
そんなときは油揚げを使ってカサ増しをしてみるのも1つの方法です。
また、お肉は低価格の豚こま切れ肉を使うのがおすすめ!
炒め物では硬くなりやすい豚こまも、煮込めば柔らかく仕上げることができますよ。
作り方は、玉ねぎと豚肉を塩胡椒で炒め、水と油揚げを加えてください。
沸騰したらアクを取り、玉ねぎがしんなりするまで煮ましょう。
火を止めてカレールーを溶かし入れ、とろみがつくまで煮たら完成です!
カレーライスでもおいしいですが、めんつゆなどを加えてカレーうどんにしても合う具材です。

3人分の材料
油揚げ 大半分
玉ねぎ 大1個
豚こま切れ肉 150g
カレールー 6かけ
塩胡椒 少々
水 指定の分量プラス100cc
サラダ油 大さじ1弱

おすすめの節約カレーレシピ④:少ないカレーでカレーうどん

Soup Noodles Udon · Free photo on Pixabay (914)

カレーが残ったときは、アレンジして節約メニューを作るのがおすすめです。
カレーにしっかりと旨味が詰まっているため、少し手を加えるだけで立派な料理に変身しますよ。
簡単でおすすめな節約カレーアレンジは、カレーうどんです。
作り方は、残ったカレーに市販のめんつゆやお水を加え、茹でうどんを入れて煮込むだけです。
時短で作れるところもおすすめのポイントです。
カレーやめんつゆ、お水の分量は、味をみながら調整してみてくださいね。

2人分の材料
残りカレー 適量
うどん 2玉
めんつゆ 適量

おすすめの節約カレーレシピ⑤:残りカレーで作るカレードリア

カレーうどんも飽きてしまったら、カレードリアはいかがでしょうか?
カレーのほか、ご飯とチーズさえあれば作れるため、材料費が節約できますよ。
カレードリアの作り方は、ご飯と残りカレーを混ぜ合わせて耐熱容器に入れます。
チーズを乗せてトースターでこんがり焼き目がつくまで焼けば完成です!
とても簡単なのに食べ応えバッチリの料理に仕上がります。
お好みでパセリを振ったり、卵を乗せて焼いたりしてみても良いですね。
ゆで卵を添えて食べるのも相性が良いですよ!

1人分の材料
ご飯 100g
残りカレー 60g
ピザチーズ 20g
お好みで卵、パセリ

おすすめの節約カレーレシピ⑥:具材は何でもアリ!キーマカレー

Vegetables Paprika Traffic Light · Free photo on Pixabay (916)

キーマカレーは一般的なカレーのように長時間煮込む必要がないのがポイント。
時間もガス代も節約になりますね。
また、さらに節約するなら冷蔵庫の残り物で作るのがおすすめです!
節約キーマカレーの作り方は、野菜を全てみじん切りにし、ひき肉と一緒に炒めます。
しんなりしたら調味料と水を加えて一煮立ちさせましょう。
火を止めてルーを入れたら煮立てて汁気が少なくなったら完成です。

挽き肉 300〜400g
玉ねぎ 1個
にんじん 1本
小松菜 1束
大根の葉 適量
カレールー 1/2箱
水 400cc
醤油 大さじ1
ケチャップ 大さじ4
ウスターソース 大さじ4

まとめ

節約カレーレシピを紹介しましたが、いかがでしたか?
カレールーを使えば味が決まりやすいため、具材は自由に入れてもおいしく作れます。
今回紹介したレシピを参考に、節約カレーをぜひ作ってみてくださいね。

-節約
-,

Copyright© quera , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.