お金をかけずに旅行を楽しむ方法6選

いつもの日常に疲れてしまった時、仕事や家事や育児を頑張りすぎて疲れてしまった時、「どこか旅行に行ってリフレッシュしたい」というのは誰しもが思うことですよね。
だけど、そんなお金に余裕がなくて結局諦めてしまっている人も少なくありません。
今回はお金をかけなくても楽しめる旅行術を6つご紹介します。

節約旅行術①:近場に行く

海外や国内でも遠く離れた地域に行こうとすると移動費などが多く掛かります。
旅行に慣れていない人や交通費を最小限にしたいのであれば、近場を旅行先に設定するのが賢い選択です。
隣の県でも、よく調べれば行ったことのない場所や、意外なご当地グルメなどがあると思います。
「隣の県なんて近すぎて旅行した気にならないのでは」と思う人もいるかもしれませんが、車や電車で移動したり、いつもとは違う道や景色を見るだけでも十分心のリフレッシュになりますよ。

節約旅行術②:早割りや格安交通券を利用する

Passport Ticket Travel · Free vector graphic on Pixabay (868)

旅行に行きたいと思ったらまずは早めに予約を取りましょう。
多くの旅行会社では「早割」と言って、旅行当日の前に予約するほど安くなるというプランを売り出しています。
また、飛行機や新幹線のチケットも調べれば格安で行ける場合があるので入念に調べると良いでしょう。
知らずに正規の値段で支払いをしてしまって、もっと安く行けることを知ったらきっと悔しい気持ちになりますよね。
そのためにも、しっかりと下調べできるような準備期間を設けましょう。

節約旅行術③:物価が安い国を選ぶ

Young Asia Cambodia · Free photo on Pixabay (853)

海外旅行を考えているのなら、物価が安い国をおすすめします。
日本よりも物価が安い国はタイやベトナム、インドなどがあります。
上記の国は屋台が常に出ており、タイは有名なカオマンガイやガパオは100円程度で食べられ、食費は節約することができますし、宿泊費なども中級のホテルであれば3000円から8000円で泊まることができます。
エステやマッサージなども本格的であるのに日本よりも遥かに安いので、リフレッシュにはぴったりです。

節約旅行術④:家から持参できるものを考える

Caramel Candy Sweetmeats · Free photo on Pixabay (819)

旅行の移動中、飲み物やお菓子などを食べるのも楽しみの一つですよね。
ただ、行きの分だけでも家から持っていくと出費が減らせます。
お茶は家で沸かしたものを持っていったり、お菓子などもスーパーで安く買って済ませましょう。
コンビニやサービスエリアで買うと割高なので、家族の人数が増えるほど出費も増えてしまいます。
業務用スーパーなどは大きなお菓子や飲み物も安値で売っているのでお勧めですよ。

節約旅行術⑤:旅行のための無駄な買い物はしない

Handmade Soap · Free photo on Pixabay (799)

旅行に行くことが決まると、ついつい色々なものを買いそろえてから出発しようとしますが、実はそれがとてももったいない無駄な出費だったりします。
特にシャンプーや歯磨きなどをアメニティ用品を薬局などで買おうとしてしまいがちですが、大抵のものは今時安いホテルにも置いてあるので必要ありません。
心配であれば宿泊先のホームページを見たり電話で問い合わせてみましょう。
確認をした上で、それでも買う必要があると思う物があれば買い足すことをおすすめします。
買い足す際にも買い物リストをしっかりと作ってから行くと、無駄な出費をせずに済みます。

節約旅行術⑥:宿泊費にお金をかけない

Bedroom Hotel Room White · Free photo on Pixabay (785)

旅行で大きな出費になるのが「宿泊費」です。
旅行の目的が観光や食べ歩きやテーマパークなどであれば、宿泊施設にそこまでお金をかける必要はありませんよね。
家族4人で普通の旅館やホテルに泊まろうとすると数万円はかかりますが、そこをビジネスホテルや駅から少し遠いホテルにするだけでかなり安くすることができます。
部屋自体が豪華ではなくても、お菓子を買ってお菓子パーティーをしても良いですし、安いホテルでもいつもの家とは違うので、十分楽しく旅行気分を味わうことができます。

まとめ

「旅行=お金がかかる」と思われがちですが、少しのコツや節約術を使うだけで費用は大幅に抑えることができます。
旅行に行って、非日常的な体験をするだけで心身共にリフレッシュすることができ、また頑張ろうという活力も沸いてくるはずなので、とてもおすすめです。
旅行を諦めているみなさん、この方法をぜひ検討して素敵な旅行に出かけてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です